Home > スポンサー広告 > Vicuna2.0 Preveiw + CSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Home > スポンサー広告 > Vicuna2.0 Preveiw + CSS

Home > Archives > Vicuna2.0 Preveiw + CSS

Vicuna2.0 Preveiw + CSS

  • Posted by: Black vicuna
  • 2010-04-17 Sat 17:23:01
  • Archives
how to use
  1. Fc2 blog 管理画面 >「テンプレートの設定」から既存のVicuna Templateの編集画面に進みます。
  2. 次に、このページのお好きなSkinのCSSソースコードをコピーし、スタイルシートの編集欄に貼り付けて更新ボタンを押して完了です。
  3. MultiColumn Eye Catch を使う場合も、同様にCSSソースコードをコピーし、スタイルシートの編集欄へ適宜追加して下さい。
Skin Index
Customize

Origin 2.0

Style-Origin2.0 thumbnail

もっともシンプルな形状のスキンで、 Vicuna のスキンは全てこの Origin スキン を土台に作られています。 コンテンツの領域と背景, メニュー領域と本文領域が色で区切られているスキンを作成する場合に土台として利用すると楽にカスタマイズできます。 画像を一切使っていないので、シンプルなデザインや、ポイントとなる画像をここから付け足していく場合にも、他のスキンよりも比較的楽に進められます。

3.5ping.org:スキンカスタマイズの手引きより引用。

Eye Catch Sample Header Long Short Mini
Layout Sample Single Double Multi1 Multi2
Example Ex*1 Ex*2 - -
Eye Catch CSS Header.css Long.css Short.css Mini.css
Mluti Column CSS Multi1.css Multi2.css - -

Flat 2.0

Style-Flat2.0 thumbnail

他のスキンがコンテンツ領域と背景を色で区切るのを想定して作られているのに対して、Flat Skin では一体となるデザインを作る土台向けに用意しました。 各要素(タグ)の左右の margin (余白) を 0 にしてグリッドを揃えているので、基本、余白だけで各領域を区別するデザインを作る時に向いています。逆に、Flat Skin から領域を色で区別するようなデザインに変更するのはとても難しいので、その場合は他のスキンを選択してください。

3.5ping.org:スキンカスタマイズの手引きより引用。

Eye Catch Sample Header Long Short Mini
Layout Sample Single Double Multi1 Multi2
Example Ex*1 Ex*2 Ex*3 -
Eye Catch CSS Header.css Long.css Short.css Mini.css
Mluti Column CSS Multi1.css Multi2.css - -

Happydays 2.0

Style-Happydays  thumbnail

HappydaysはVicuna - CMSで配布が中止されたスキンです。3.5ping.orgのタグクラウドを追加してあります。

Eye Catch Sample Header Long Short Mini
Layout Sample Single Double Multi1 Multi2
Example Ex*1 Ex*2 - -
Eye Catch CSS Header.css Long.css Short.css Mini.css
Mluti Column CSS Multi1.css Multi2.css - -

Ninja 2.0

Style-Ninja2.0 thumbnail

Smart Canvas から左右のボーダーを抜かし、ポイントとなる箇所に画像を使ったデザインです。 メニュー領域と本文領域は、Smart Canvas 同様、1pxのボーダーで区切られており、IE6 での処理が各モジュールに記述されています。 見てもらえばわかるとおり、各エントリーのコメント、トラックバックへのリンクや、メニューの項目、カレンダー、ページ送りリンク部分などに画像が使われています。これらの画像はサブスキン(後述)に定義してあるので、例えば同じ箇所の画像を自分の作ったものや famfamfam icons などを利用する際には、画像ファイルとリンクの変更だけで差し替えることができます。

3.5ping.org:スキンカスタマイズの手引きより引用。

Eye Catch Sample Header Long Short Mini
Layout Sample Single Double Multi1 Multi2
Example Ex*1 Ex*2 - -
Eye Catch CSS Header.css Long.css Short.css Mini.css
Mluti Column CSS Multi1.css Multi2.css - -

Boomer 2.0

Style-Boomer2.0 thumbnail

Eye Catch Sample Header Long Short Mini
Layout Sample Single Double Multi1 Multi2
Example Ex*1 Ex*2 - -
Eye Catch CSS Header.css Long.css Short.css Mini.css
Mluti Column CSS Multi1.css Multi2.css - -

Mono Crystal 2.0

Style-MonoCrystal2.0 thumbnail

Eye Catch Sample Header Long Short Mini
Layout Sample Single Double Multi1 Multi2
Example Ex*1 Ex*2 - -
Eye Catch CSS Header.css Long.css Short.css Mini.css
Mluti Column CSS Multi1.css Multi2.css - -

Smart Canvas 2.0

Style-SmartCanvas2.0 thumbnail

Origin スキンに、コンテンツ領域と背景のボーダー(左右6px)と、メニュー領域と本文領域のボーダー(1px) をつけたしたデザインです。 ボックスにボーダーを付けることで発生するIE6 でのずれを緩衝するための記述が各モジュールに書き足されています。 領域をボーダーで区切ったデザインを作る場合に利用してください。背景が黒ベースのものを作る時も、サブスキンモジュールセット(後述)に Galaxy というのを用意しているので、ここから付け足すと作りやすいと思います。

3.5ping.org:スキンカスタマイズの手引きより引用。

Eye Catch Sample Header Long Short Mini
Layout Sample Single Double Multi1 Multi2
Example Ex*1 Ex*2 - -
Eye Catch CSS Header.css Long.css Short.css Mini.css
Mluti Column CSS Multi1.css Multi2.css - -

Leaves 2.0

Style-Leaves2.0 thumbnail

Eye Catch Sample Header Long Short Mini
Layout Sample Single Double Multi1 Multi2
Example Ex*1 Ex*2 - -
Eye Catch CSS Header.css Long.css Short.css Mini.css
Mluti Column CSS Multi1.css Multi2.css - -

Galaxy 2.0

Style-Galaxy2.0 thumbnail

Eye Catch Sample Header Long Short Mini
Layout Sample Single Double Multi1 Multi2
Example Ex*1 Ex*2 - -
Eye Catch CSS Header.css Long.css Short.css Mini.css
Mluti Column CSS Multi1.css Multi2.css - -

Vega 2.0

Style-Vega2.0 thumbnail

Eye Catch Sample Header Long Short Mini
Layout Sample Single Double Multi1 Multi2
Example Ex*1 Ex*2 - -
Eye Catch CSS Header.css Long.css Short.css Mini.css
Mluti Column CSS Multi1.css Multi2.css - -

Town 2.0

Style-Town2.0 thumbnail

Eye Catch Sample Header Long Short Mini
Layout Sample Single Double Multi1 Multi2
Example Ex*1 Ex*2 - -
Eye Catch CSS Header.css Long.css Short.css Mini.css
Mluti Column CSS Multi1.css Multi2.css - -

Doo 2.0

Style-Doo2.0  thumbnail

Eye Catch Sample Header Long Short Mini
Layout Sample Single Double Multi1 Multi2
Example Ex*1 Ex*2 - -
Eye Catch CSS Header.css Long.css Short.css Mini.css
Mluti Column CSS Multi1.css Multi2.css - -

Bazooka 2.0

Style-Bazooka2.0  thumbnail

style-bazookaはカスタマイズが制限されたHardタイプのスキンです。Hardタイプは一部使用できるCSSモジュールが制限されており、背景色や画像になっている箇所の配色・形状はCSSでは変更できません。bazookaでは背景にグラデーション処理をした画像が使われており、角丸画像には背景色とのアンチエイリアス処理が施されているので、配色を変更するのは特に難しいです。

Vicuna - CMS:Style Bazookaより引用。

Eye Catch Sample Header Long Short Mini
Layout Sample Single Double - -
Eye Catch CSS Header.css Long.css Short.css Mini.css

Future 2.0

Style-Future2.0  thumbnail

このスキンは、ボックスに適用する背景画像をパズルのように組み合わせて作成されていますので、prototypeに属するスキンよりカスタマイズの柔軟性は落ちます。このまま使うか、モジュールを使ったカスタマイズを推薦します。角丸画像に青のアンチエイリアスがかかっているので、背景色や背景画像の変更は難しいです。

Vicuna - CMS:Style Futuraより引用。

Eye Catch Sample Header Long Short Mini
Layout Sample Single Double - -
Eye Catch CSS Header.css Long.css Short.css Mini.css

Warship 2.0

Style-warship2.0 thumbnail

このスキンは、ボックスに適用する背景画像をパズルのように組み合わせて作成されていますので、prototypeに属するスキンよりカスタマイズの柔軟性は落ちます。このまま使うか、モジュールを使ったカスタマイズを推薦します。角丸画像にアンチエイリアスがかかっているので、背景色や背景画像の変更は難しいです。

Vicuna - CMS: Style Warshipより引用。

Eye Catch Sample Header Long Short Mini
Layout Sample Single Double - -
Eye Catch CSS Header.css Long.css Short.css Mini.css

Home > Archives > Vicuna2.0 Preveiw + CSS

Tag Cloud
Vicuna

Vicuna CMS

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。